育毛の秘訣

How to Hair growth

メインイメージ

育毛剤の副作用

育毛剤は、「医薬部外品」に指定されており、専門家の説明がなくとも、説明書を読んで
正しく使用すれば、安全に使える、効果は穏やかだが、薬効を認められるという商品です。
同じような薄毛対策商品で、養毛剤は「化粧品」に、発毛剤は「医薬品」に指定されております。

育毛剤は、「医薬部外品」ですが、効果は穏やかですが、薬効が認められているということは、
副作用も同様の可能性が出てきます。

臨床結果では、胃の不快感や、性欲減退などの症状が認められています。
育毛剤の副作用の症例は、手足のしびれ、めまい、多毛症、性欲減退、胸痛、低血圧、不整脈、
急激な体重増加、ニキビ、赤ら顔、発疹、皮膚の紅潮などです。

特に、ミノキシジルやフィナステリド(プロペシア)など
医薬品の成分の入った育毛剤は注意して下さい。
また、成分によっては、未成年の方や女性には使えない成分が含まれている製品もあるので、
説明書をよく読んでから使用しましょう。

用法、用量を守っていれば、副作用を起こす可能性は極めて低いですが、万が一生じた場合は、
医師の診断をうけてください。

また、国内製品については、副作用の可能性のある成分を含む製品はほとんどないそうです。
個人輸入なので海外から取り寄せる際は、特にミノキシジル系の育毛剤は、効果も高いですが、
副作用の報告もおおいので、購入の際には注意しましょう。

では、副作用の心配の少ない育毛剤についてご紹介していきます。
やはり、副作用の心配の少ない成分と言えば、天然の成分です。
天然の成分からつくられていて、添加物を含まない無香料の物がおすすめです。
医薬品でない、天然成分からつくられている商品なら、副作用の心配はほとんどありません。

また、無添加、無香料の物は、頭皮に負担がかからないので、
育毛剤の成分をしっかり頭皮に吸収させることができます。
育毛には、頭皮にストレスを与えないことも重要ですので、
無添加、無香料の育毛剤はおすすめできます。
こちらの育毛シャンプーの選び方のサイトも、ご覧になってみてください。



バナー
バナー
バナー

Menu

行っておきたい無料体験

  • アートネイチャーヘアチェック
  • バイオテック 無料体験
  • 銀座総合美容クリニック

おすすめ育毛サプリ

  • 男性なら…BUBKAサプリ
  • 女性なら…マイナチュレサプリ
  • 男女兼用:ボストン
  • 男女兼用:ポリリンパワーEX

男性:おすすめ育毛剤

  • CHAP UP
  • WAKA
  • リーブ21 髪皇
  • 濃密育毛剤BUBKA
  • ポリピュア

男性:おすすめ育毛シャンプー

  • リーブ21
    ホームケアシャンプー
    &ホームケアコンディショナー
  • ブラックシャンプー
  • BUBKAシャンプー

女性:おすすめ育毛剤

  • リーブ21 髪皇
  • マイナチュレ
  • 長春毛精
  • 花蘭咲(からんさ)

女性:おすすめ育毛シャンプー

  • リーブ21
    ホームケアシャンプー
    &ホームケアコンディショナー
  • マイナチュレ シャンプー
  • アデランス フォンテーヌ