育毛の秘訣

How to Hair growth

メインイメージ
画像
画像

最近は運動不足や食生活の偏りなどの「生活習慣の乱れ」が日本人にとって慢性的な課題となっています。
これらの原因から髪の毛のトラブル(薄毛や抜け毛)に結びつくこともあります。 特に中高年にとっては大きな問題です。

しかし、薄毛や抜け毛を解決することは一筋縄にはいきません。

自己流で育毛に取り組んでも、満足のいく結果を得られる可能性は少ないでしょう。 ここでは、そんな「難しい」と言われている育毛のベストアンサーをご紹介したいと思います。

育毛を成功させるうえで必要不可欠なポイントと実際に使ったことのあるアイテムのレビューをまとめたので、抜け毛に悩んでいる人は読んでみて下さい。

今使っているシャンプーが抜け毛の原因?

健康な髪の毛を育てて、薄毛を改善する為には「毎日のシャンプー」は絶対に必要なプロセスです。 当然のことかも知れませんが、この目的は頭皮を清潔に保つこと。

しかし、実はそのシャンプーが薄毛の原因になることがあります。 間違ったシャンプー選びをすることで頭皮に刺激を与えてしまったり、皮脂を全て奪い取ってしまったりというのが具体的な原因です。

安価な市販シャンプーを使うことで、毎日、自ら薄毛の原因を作ってしまっていると言っても過言ではありません。

そもそも何故、髪は抜けるの?

髪の毛は基本的には成長期と後退期、休止期を繰り返して新しい健康な髪の毛に生え変わっていきます。 しかし、ホルモンバランス(特に男性ホルモンの過多)やストレスなどの精神的な影響、さらには血行不良による毛根の栄養不足などで髪の毛の正常な発毛サイクルが乱れてしまうこともあります。

結果、髪の毛が十分に育たないまま抜けてしまったり、髪が生えてこなくなります。

育毛シャンプーが解消する抜け毛の原因
画像

育毛シャンプーは抜け毛と薄毛を解消する為に必要な重要アイテムの一つ。 その最も大切な役割として挙げられるのが「毛穴の詰り」の解消です。

頭皮の皮脂は顔の2倍も出ていると言われています。
これだけの皮脂が毛穴に詰まったままになっていれば、髪の毛は成長できないままになってしまいます。
これが原因で正常な毛髪サイクルが乱れてしまうこともあるのです。 だからこそ、毎日のシャンプーが抜け毛対策に重要。

自分の肌質にあわせてシャンプーを選ぶと、さらに効率的に結果を得ることができるでしょう。
例えばリーブ21のホームケアシャンプー&ホームケアコンディショナーは皮脂汚れや毛穴の詰りの解消に最適。
さらに、育毛剤の有効成分の浸透を促進させてくれます。
脂性肌用と乾燥肌用の二種類から選べるので、肌に負担をかけることもありません。

その他の育毛シャンプーを探したい場合はランキングを上手に活用しましょう。
ちなみに、女性用と男性用は使い分けるのが基本。
男性なら男性用を使った方が洗いあがりや使いやすさなどの面でメリットが多いですよ!

育毛シャンプーのまとめ

市販の安価なシャンプーやリンスのデメリット
-刺激の強いものや皮脂をとりすぎるものは頭皮にトラブルを起こしやすいというデメリットがあります。 抜け毛や薄毛を進行させてしまうリスクも考えられます。

どれくらい継続すれば良い?
-皮脂の汚れは毎日付着してしまうものですし、頭皮の環境は一日や二日で変わるものではありません。 だからこそ、長く続けるのがおすすめ。
まずは3カ月程度、気に入ったアイテムが見つかれば一年以上続けてください。

育毛シャンプー以外に使うべきなのは?
-育毛シャンプーを使った後は育毛剤が浸透しやすい状態になっています。
併用すると、より効率的に育毛に取り組むことが可能です。
また、そもそも育毛シャンプーだけでの抜け毛対策は効率が悪いのが正直なところ。

頭皮に栄養を与えて、発毛を直接促すのが「育毛剤」
頭皮の環境を整えて、髪の毛が生えやすい状態をつくるのが「育毛シャンプー」
内側から男性ホルモンの過多や栄養バランスを整えるのが「育毛サプリメント」
それぞれに役割があるので、全てを併用するのがおすすめです。

女性は何を使えば良いの?
-女性は女性用の育毛シャンプーを使うのがおすすめ。
男性用だと使い心地に違和感があるかも?
育毛剤も同様の理由から女性用を使うのがおすすめです。
育毛サプリは男女兼用のものでも問題ないと思います。
女性用育毛サプリランキングでは女性専用の「マイナチュレサプリ」が人気です。
メールでの育毛相談受付や全額返金保証が人気の背景。

育毛有効成分を解説します!

画像

甘草(カンゾウ)
別名「生薬の王」とも呼ばれている素材です。

漢方薬の約八割に配合されているほどポピュラーで有効性が高いのが魅力。 歴史は非常に古く、4000年以上も昔から重宝されてきたそうです。 頭皮の炎症を抑えて発毛を促進させる働きが認められています。

画像

アロエエキス
医者いらずという別名を持つ植物で、幅広い効能を持ちます。
医薬品に使用されることもあるほど。
頭皮の炎症やアレルギーを抑制し、抗炎症作用で育毛をサポート!

画像

シャクヤク
シャクヤクは担任やペオニフロリンなどを含有する植物。
根からエキスを抽出するのが一般的です。
炎症を抑えたり、血液の循環を促進して頭皮をケアしてくれます。

画像

チョウセンニンジン
別名「オタネニンジン」や「コウライニンジン」とも。
単純にニンジンと呼ばれることもあります。
何千年も昔から漢方薬として使用されており、命の花と呼ばれることもあるのだとか。 活性成分であるジンセノサイドを含み、代謝の促進や血行の促進作用を持ちます。 脱毛やフケの防止に最適でしょう。

画像

大豆イソフラボン
女性ホルモンと似た働きである「エストロゲン様作用」によって男性ホルモンとのバランスを整えます。

男女を問わず、育毛に効果的な成分です。
毛髪にコシやハリをあたえてくれるのもメリット。

画像

ベニバナ
キク科の植物のベニバナは乾燥させると「コウカ」とも呼ばれます。

様々な薬効を持つ生薬として知られ、血行促進作用で育毛環境を整えるサポート役を担います。

この他にも育毛剤や育毛シャンプー、育毛サプリによって様々な成分が配合されています。
上記はほんの一例にすぎません。
気になったアイテムがあれば、それに含まれている成分や原材料を調べてみるのも面白いかも。 抜け毛の原因は人それぞれですから、自分に合った働きをしてくれそうな素材をチェックしておいて、そこからアイテム選びをするのも良いでしょう。

ちなみに、自分の抜け毛の原因がわからないという人は無料体験を活用するのが便利で有効です。 例えば、アートネイチャーのヘアチェックでは専門スタッフのカウンセリングやモニターなどでヘアチェックをした後、アドバイスをもらうことができます。
もちろんお金はかかりません。

こういった無料体験できるサービスをまとめてみたので、そちらも参考にしてください。
有効活用すれば、タダでもかなりの情報とサービスを引き出せます。

試さなきゃ損!無料体験ランキング



バナー
バナー
バナー

Menu

行っておきたい無料体験

  • アートネイチャーヘアチェック
  • バイオテック 無料体験
  • 銀座総合美容クリニック

おすすめ育毛サプリ

  • 男性なら…BUBKAサプリ
  • 女性なら…マイナチュレサプリ
  • 男女兼用:ボストン
  • 男女兼用:ポリリンパワーEX

男性:おすすめ育毛剤

  • CHAP UP
  • WAKA
  • リーブ21 髪皇
  • 濃密育毛剤BUBKA
  • ポリピュア

男性:おすすめ育毛シャンプー

  • リーブ21
    ホームケアシャンプー
    &ホームケアコンディショナー
  • ブラックシャンプー
  • BUBKAシャンプー

女性:おすすめ育毛剤

  • リーブ21 髪皇
  • マイナチュレ
  • 長春毛精
  • 花蘭咲(からんさ)

女性:おすすめ育毛シャンプー

  • リーブ21
    ホームケアシャンプー
    &ホームケアコンディショナー
  • マイナチュレ シャンプー
  • アデランス フォンテーヌ