育毛の秘訣

How to Hair growth

メインイメージ
画像
画像

育毛への取り組み方は人それぞれですが、ここでは私の薄毛克服方法をご紹介します。 ポイントを絞って解説するので、参考になるはずです。

私の方法をそのまま真似しても良いですし、自分なりにアレンジしてもOK。 ぜひ読んでみてください。

基本は3ステップ!

育毛に取り組むときは私の場合、基本的に3ステップで取り組みます。
それが「育毛シャンプー」と「育毛剤」そして「育毛サプリメント」です。
これら三つはそれぞれに使うのではなく、全てを駆使するのがポイント。
全てを組み合わせて使えば、効果を感じるスピードも上がります。

三つ買うとなると値段も高くなってしまうかも・・・
と思うかもしれませんが、それぞれ別々に使うよりも早く実感できるわけですから、
結果としては、トータルコストは安く済んでしまうんです。

普通のシャンプーと育毛シャンプーの違い



画像
洗いあがりが違う

頭皮の皮脂は毛穴のつまりの原因になります。
逆に洗浄し過ぎると、頭皮が皮脂不足と判断して、余計に脂っぽくなってしまいます。

洗いあがりがギシギシするシャンプーは使用しない方が良いでしょう。 肌にあったシャンプーを使用するように心がけてください。

ちなみに育毛シャンプーでない「普通のシャンプー」は洗いあがりが良いと感じても、含有成分によって、洗浄し過ぎになってしまいます。
結果、慢性的に髪や頭皮が皮脂不足になっている可能性が・・・
抜け毛や薄毛が気になるなら絶対に育毛シャンプーが良いと思います。

キシむシャンプーはNG

キシんだ状態は頭皮や髪の毛にダメージを与えやすい状態になってしまいます。 その為、キシみを解消するために、洗浄成分のアミノ酸以外の成分も考えて育毛シャンプーを選ぶように心がけましょう。

もちろん一般のシャンプーはキシみの原因になります。
自分の髪の毛や頭皮にあわせて相性を考えてください。

育毛シャンプーの役割

育毛シャンプーは育毛や発毛に直接働きかけるものではなく、あくまでも髪の毛が健康に育つ為に余計な皮脂を取り除いて、正常な土壌を育てるためのもの。

もちろん、育毛にあたって必要不可欠なものであることに違いはありません。
だからこそ、育毛には育毛シャンプーだけでなく、育毛剤が必要なのです。

内側から髪の毛を育てる!

育毛に取り組むにあたって、内側から変えるという試みは非常に効果的。

運動や食事の栄養バランス、睡眠時間などを改善するという方法もありますが、
一番手っ取り早いのは、やはりサプリメントです。

これがあると無いとでは、結果の違いが歴然。
おすすめのサプリメントは男女で違うので、ランキングをチェックしてみてください。



シャンプーの正しい使い方

1:洗髪前にブラシでとかして、事前によくすすぐ
ワックスを使っている場合は少し長目に髪を揉むようにして落としてください。

2:適量のシャンプーを手に取って髪を洗う
二回洗いが基本です。普段使っているシャンプーよりも少し多めの量を使いましょう。
ワックス使用の場合は脱毛の原因になりやすいので、必ず二回洗いましょう。

3:爪をたてずに指の腹で洗う
爪をたてずに指の腹でマッサージするように洗いましょう。
そして、洗った後はしっかりとすすぎましょう。
シャンプーが髪に残ってしまった場合は逆に抜け毛の原因になります。
もちろん、育毛シャンプーの場合は液が落ちやすくなっています。

4:しっかりとすすいで乾かす
濡れた髪は痛みやすいので、タオルドライした後にドライヤーでしっかり乾かしましょう。 素早く乾かすことは育毛環境の重要ポイント。



バナー
バナー
バナー

Menu

行っておきたい無料体験

  • アートネイチャーヘアチェック
  • バイオテック 無料体験
  • 銀座総合美容クリニック

おすすめ育毛サプリ

  • 男性なら…BUBKAサプリ
  • 女性なら…マイナチュレサプリ
  • 男女兼用:ボストン
  • 男女兼用:ポリリンパワーEX

男性:おすすめ育毛剤

  • CHAP UP
  • WAKA
  • リーブ21 髪皇
  • 濃密育毛剤BUBKA
  • ポリピュア

男性:おすすめ育毛シャンプー

  • リーブ21
    ホームケアシャンプー
    &ホームケアコンディショナー
  • ブラックシャンプー
  • BUBKAシャンプー

女性:おすすめ育毛剤

  • リーブ21 髪皇
  • マイナチュレ
  • 長春毛精
  • 花蘭咲(からんさ)

女性:おすすめ育毛シャンプー

  • リーブ21
    ホームケアシャンプー
    &ホームケアコンディショナー
  • マイナチュレ シャンプー
  • アデランス フォンテーヌ